プロフィール

かえ

Author:かえ
 
★カリン(♀) 8歳
2008年12月2日生まれ
茨城は潮来からやってきた
エルブスっ子

趣味:匂い取り
特技:虚弱

★かえ(世話係)
カリンの遊び相手兼給食係
犬によく踏まれる

★こじ(飼い主)
人より犬が好き
短パン大好き

日々のつぶやき
最新記事
最新コメント
リンク
過去の日記
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

傷ついちゃいました

カリンさんのこの2枚の写真、
違いがあるんですがわかりますか?

その1
20091220_1.jpg

その2
20091220_2.jpg

じつは、右目の下の皮膚が傷ついて剥がれてしまいました。
ふと気付くと傷ついていたので、何が原因かはっきりしません。

病院で診てもらいましたが、薬を塗っても変わらないので
このまま様子を見ましょう、ということに。

そして昨日、術後の経過診察と一緒に目の再診も
してもらいました。

診察後、獣医さんから、

「もしかしたら色はこのままで元の色には
 ならないかもしれないです」

と。

えっ?
人間の皮膚のように以前と変わらず再生すると
思ってたので世話係、ちょっとビックリ。

なんだか泣きぼくろができたみたいです。

20091220_3修正

「泣きぼくろカリンさん」をこれからもよろしくお願いします。

テーマ:キャバリア
ジャンル:ペット

尿検査の結果

連休初日の土曜日、カリンさんが向かった先は・・

20100111_1.jpg

はい、病院です。

尿膣で細菌感染&膀胱炎を繰り返していたカリンさん。
そのせいか尿からはストラバイト結晶もでてました。

尿膣が原因だったら手術したのでよくなっているはず。
そうじゃなければ体質の可能性も。
なので、手術後の尿検査をしました。

20100111_2.jpg
待合室で微妙な表情のカリンさん

尿検査の結果は、

今回の尿は細菌も白血球もでてなくて、
ストラバイト結晶もでてませんでした。
尿膣が原因だった可能性が高くなりました。

まだ尿検査を定期的にしないといけないのですが
ひとまず安心です。
よかったよかった♪

テーマ:キャバリア
ジャンル:ペット

その後の傷のこと

こじさんの昨日の記事にあるように、カリンさんが
お腹を壊しました。
夕方から夜にかけて4回も下してしまったカリンさん。

20100126_1.jpg
昨日はあまり元気がありませんでした

病院でもらった整腸剤をあげて様子をみたところ、
今日のウンチはすごくゆるいけど少し形になってました。
(お食事中の方すみません)
でも、まだお腹が「ギュルギュル」となっているので
油断できません。

そんなカリンさん、以前こんなとこを傷つけてました。
獣医さんからは「もしかしたら色がつかないかも」と
言われてたけど、色がついてきました!

以前の写真
20091220_3.jpg

今はこんなかんじ
20100126_2.jpg

20100126_3.jpg

目の傷のように早くお腹もよくなりますように。

テーマ:キャバリア
ジャンル:ペット

その後のお腹の具合

月曜日の午後に4回も下してしまったカリンさん。
火曜日のウンチは、ゆるいけどなんとか形になってたし、
回数も朝晩の2回になって、薬が効いたと思った矢先の今日の夜中、
また下しました・・。

夜中から朝にかけて下すこと9回。
そのうち、30分~1時間の間に3回も下すことが2度も。
最後のほうは「キャン」と鳴きながら血便まで・・。

20100127_1.jpg

朝一で病院に電話し、10時過ぎに診察をしてもらいました。
治療は、水分の補給のための皮下点滴と抗生物質の注射。
カリンさんは、皮下点滴をされると、途中から悲痛に泣き叫び、
必死で診察台から逃げようとしていました。

皮下点滴が痛かったのか、パニックになったみたいで、
診察後の待合室でも悲痛に泣き叫び、
しばらく落ちつくことができませんでした。
あまりのカリンさんの悲痛ぶりに世話係まで泣きそうに。

20100127_2.jpg

お薬は下痢止め・整腸剤・抗生物質の3種類。
下痢が続くようなら便を持って再度病院ですが、
カリンさんががんばった治療と薬のおかげで
家に帰った直後しか下痢をせず、ご飯もしっかり食べて
少し元気がでてきたみたい。

まだまだ油断はできませんが、なんとかこのまま
落ち着いてくれればと願うばかりです。

テーマ:キャバリア
ジャンル:ペット

よくなってきました

カリンさんの体調、よくなってきました。
ご飯もガツガツとがっついて食べてます。

お散歩にいけないストレスからかおもちゃ遊びも
いつもより激しく、ガウガウ言いながら走りまわってます。

20100128_1.jpg

20100128_2.jpg
残像犬

心配だったウンチもお薬が効いたみたいで、
ほどよい硬さの普通便になりました。
ゆるすぎたらどうしようと思ってたのでひとまず安心。
(今日もお食事中の方すみません)

20100128_3.jpg
ロープかみかみも絶好調

テーマ:キャバリア
ジャンル:ペット

またまた尿検査

先週の土曜日、カリンさんの病院に行ってきました。

20100223_1.jpg
見つめる先は大嫌いな診察室

手術後最初の尿検査は問題なかったのですが
2回目の尿検査でストラバイト結晶がでてしまい、
月に一度尿検査をし、経過観察ということに。

カリンさん、以前に処方食を食べたとき、
カイカイらしき症状がでてしまったので、
できるだけ処方食は避けたいこじ家。

なので、

 ・尿のPHをチェックする
 ・運動をさせる
 ・水分をできるだけ多くとらせる
 ・尿をためすぎないように夜中におしっこをさせる

ということを試してみました。

20100223_2.jpg
PHチェッカー

結果、今回はストラバイト結晶はでてなく正常尿でした。
とりあえず一安心。

でも、以前は尿膣の影響でストラバイト結晶がでてるかも、
と思ってましたが、原因は違ってたようなので、
これからも油断はできないです。

月1の尿検査と、運動・水分などを注意した生活で
いい状態をキープできればと思っています。

さ、カリンさん運動、運動!
20100223_3修正

20100223_4.jpg
スタコラサッサ

テーマ:キャバリア
ジャンル:ペット

何が原因かな??

先週の火曜日から1日おきに吐いているカリンさん。
フードの消化も遅いようなので、胃の動きを
速める薬をもらって様子を見ていました。

それでも嘔吐は治まらず、昨日また病院へ。
昨日は腹部レントゲンと血液検査。

20100305_1.jpg

結果、レントゲンで見る限りは問題なし。
尻尾毛の食べ過ぎが原因?なんて思ったりもしたけど、
毛玉もないし、胃ガスが少し多いくらいで問題なし。
腸閉塞の兆候もないし、十二指腸も問題なし。

もしかしたら慢性膵炎の可能性があるかもらしく、
膵臓の酵素を調べるために血液検査をしました。
これはすぐに結果がわからないので、
ただいま検査結果待ち中。

20100305_2.jpg
寝て待つのは果報です

他の原因としては、消化力が弱いかもしれないそうです。
食事の回数を増やしたり、少量ですむフードに変える、
など食事の環境を変えてみることも提案されました。

なので、まずできることからと思い、食事の回数を
1日2回から3回に増やすことに。

さて、今日から早速試してみようと思った矢先、
朝から2回も吐いてしまい、ご飯を食べません。
元気はあるので夜には食べると思うけど困ったなぁ。

20100305_3.jpg
SNOOPYよりご飯です!

テーマ:キャバリア
ジャンル:ペット

超音波検査の結果

昨日はカリンさんの超音波検査でした。
3週間近く続いている嘔吐の原因を探るための検査。

20100316_1.jpg

検査結果は・・・

・肝臓、胆嚢、小腸、ともに問題なし
・十二指腸で一部少し厚みのある場所があるけど問題なし
 (通常は7mm程度までのものが7.2mm)
・胃の出口部分が検査中動きがなく、少し緩慢な傾向があるが問題なし
 (朝ご飯食べてないせいもあるよう)

ということで「全般的に問題なし」でした。

超音波とあわせて「CRP検査」という炎症反応をみる
血液検査もおこなってくれたのですが、値は「0.00」。
内部の炎症もないようです。

検査結果からは緊急的な異常箇所は見られないので
まずは食事療法を始めることを勧められました。

アレルギーで消化器系などが影響をうけることもあるそうです。
(嘔吐や下痢など)
病院で勧められたのは、アレルギー対策用の療養食。

20100316_2.jpg
サンプルくんたち

これらは、加水分解されたたんぱく質が原料に使われているもの。
加水分解されたたんぱく質は、分子がとても小さく
アレルギー反応をおこしにくいようです。

フードを変えても1~2ヵ月しないと効果はわからないようですが、
このまま嘔吐が続くようなら、まず2ヶ月ほどフードを変えて、
様子をみてみようかと思っています。
この療養食以外にも消化によいフードがないかも探してみる予定。

ただ、フードを変えても嘔吐が続くようなら、
免疫系の疾患の可能性もあるかもしれないので、
内視鏡検査か、試験的にステロイドを投与するか、
ということになってしまいます。

検査で疲れていたカリンさんですが、
昨日と今日は吐いていません。
先週、緩かったり、下痢になりかけたウンチも
今朝はいいかんじでした。
このまま落ち着いてくれるといいなぁ。

20100316_3.jpg
うーん、何だろう?
この時期といえば、もしや原因はスギ花粉か!?

テーマ:キャバリア
ジャンル:ペット

お世話になりました

陽気にあわせてカリンさんの体調もよくなってきました。

2週間ほど吐き気はなく、ご飯もガツガツ食べ、
体力も少しずつついてきたようです。

20100403_1.jpg

カリンさんは元気になってきてホッとしている所、
パピーの頃から診てきてもらっていた獣医さんから
3月末で退職するとの連絡を頂きました。

20100403_2.jpg

5ヶ月の頃から細菌感染&膀胱炎を繰り返したり、
ヒートの度に吐く&食欲不振になったり、
原因不明の嘔吐を繰り返したり、
そんなカリンさんをずっと診察してくれた獣医さん。

20100403_3.jpg
初めて病院に行った2ヶ月半の頃

春は別れの季節というけど、
まさか獣医さんとお別れになるなんて。

ずっとお世話になってきたのでとても淋しいですが、
新天地でのご活躍をお祈りしています。

カリンさんも早く元気になろうね。

20100403_4.jpg

テーマ:キャバリア
ジャンル:ペット

花粉とワクチン

火曜日のこと。

嘔吐がおさまって1ヶ月。
少し様子をみていたワクチン接種をするため
病院に行ってきました。

20100417_1.jpg
写真は以前のもの

いつも見てもらっていた獣医さんが退職されたので、
健康診断も兼ねて院長先生の診察です。

結果、アレルギーの疑いがあるので、
花粉が飛ぶこの時期はワクチン接種は
避けたほうがよいとのこと。
ほとんどのわんこさんは大丈夫だけど、
稀にアレルギーが誘発される子がいるそう。

カリンさんは花粉の多い春を避けて、
今後は秋に接種することになりました。

20100417_2.jpg
注射されなくてよかったワン

ワクチンは1年毎に接種するようになっているけど、
1年たったからすぐに効果が切れるわけではないので、
秋でも大丈夫とのこと。

狂犬病のワクチンも花粉を避けて6月に
接種することになりました。
4~6月に接種しないといけないので、
6月ならギリギリ間にあいます。

カリンさんはこれから、6月に狂犬病
秋にワクチンというスケジュール。

花粉はわんこにも影響するんですね。

20100417_3.jpg

カリンさんのあの嘔吐も花粉の影響じゃ?と、
密かに「カリンさん花粉症説」を疑う世話係です。

テーマ:キャバリア
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。