プロフィール

かえ

Author:かえ
 
★カリン(♀) 8歳
2008年12月2日生まれ
茨城は潮来からやってきた
エルブスっ子

趣味:匂い取り
特技:虚弱

★かえ(世話係)
カリンの遊び相手兼給食係
犬によく踏まれる

★こじ(飼い主)
人より犬が好き
短パン大好き

日々のつぶやき
最新記事
最新コメント
リンク
過去の日記
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手術のこと

今日の日記はカリンさんの手術のことです。
ちょっと長いですが、記録に残そうと書いています。

・内視鏡(胃&十二指腸)
・臍ヘルニア整腹
・尿膣形成
・涙鼻管洗浄

といろいろとありました。

20091217_1.jpg
手術当時のカリンさん
すこぶる元気でした

胃にあった異物も術前のレントゲンには写らず、
内視鏡検査でも何も見つからなかったそうです。

胃&十二指腸の粘膜も内視鏡で見る限りでは問題なく、
採取した組織は、今後吐き気が続くようなら
病理検査しましょう、ということに。

前回のレントゲンで大量にあった胃ガスもなくなり
正常値になっていました。
あれは何だったんだろう??

20091217_2.jpg
病院でのカリンさん

避妊手術は卵巣のみ摘出しました。
子宮をとらなくてもこの卵巣摘出だけで避妊になり、
子宮系の病気にもならないそうです。

避妊手術はいろいろな考え方があると思いますが
こじ家では子宮蓄膿症などの病気にならないためと、
そしてカリンさんがホルモンバランスが悪く、
ヒートの度に吐き気&偽妊娠で辛くなるのをなくすため
避妊手術を行いました。

臍ヘルニアは4cmほどの脂肪が切除されていました。
もしかしたら、そのままでも問題なかったかもしれませんが
万が一、腸がでてしまうといけないので、穴を閉じて整腹、
これでもう大丈夫です。

尿膣形成は思ってたより縫ってある部分が多く、
ちょっとびっくりでした。

背中側の皮が陰部にかぶって狭くなっていたので、
そこを切開して広げ、横の余分にかぶっている皮膚を
切除し縫い縮めたようです。

手術時間が80分。
病院からはこんな報告を頂きました。

20091217_3_1.jpg

手術内容もきちんと説明してもらい、
内視鏡の画像も映像で見せてもらいました。

病院でのカリンさんは、他のわんこさんにビビって
大人しくいい子にしてたそうです。
やはりカリンさんは内弁慶です。
そして、ただいまパラボラアンテナストレスと運動不足で
かなりわがままちゃんになってます。

20091217_4.jpg
わがままですがそれが何か?

世話係の記録用に手術の写真や手術痕の写真を下に載せています。
けっこうグロテスクなので、見られる方はご注意ください。

避妊&臍ヘルニアの手術痕

追20091217_1


尿膣の形成

・手術前
追20091217_2

・手術直後
追20091217_3
おしっこの出る所が広がったのがよくわかります

・退院直後
追20091217_4
かなり腫れてます・・

・手術5日後
追20091217_5
随分腫れがひきました

昨日、今日は傷が治ってきて痒いのか、
やたらとお尻を床にすろうとするので、
止めるのに必死です。

テーマ:キャバリア
ジャンル:ペット

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。