プロフィール

かえ

Author:かえ
 
★カリン(♀) 8歳
2008年12月2日生まれ
茨城は潮来からやってきた
エルブスっ子

趣味:匂い取り
特技:虚弱

★かえ(世話係)
カリンの遊び相手兼給食係
犬によく踏まれる

★こじ(飼い主)
人より犬が好き
短パン大好き

日々のつぶやき
最新記事
最新コメント
リンク
過去の日記
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

体調不良のこと〜その3〜

つづき。
間があきすぎてすみません。
(長文です)

内視鏡検査の翌日からストロイド開始です。
最初は朝晩2回(計5mg)。

10日後。
最初は粘膜便がでていたけど、その後は落ち着いて、
症状の改善があったので、朝のみステロイド服用に(2.5mg)

さらに10日後。
体調を崩すこともないので、1日おきにステロイド服用(2.5mg)

2週間後。
体調も落ち着き問題ないので、ステロイドの服用中止。

約1ヶ月間のステロイド投与でした。

この期間の副作用ですが、
一番顕著だったのはやっぱり多飲、多尿。

普段あまり水を飲まないカリンさんですが、
かなり飲む飲む。

あまりに飲むのでどんぐらい飲んでるのか調べてみたら
500ml強ぐらい飲んでました。
多分、普段の3倍以上飲んでるかんじ。

こんなにお水を飲んでいるので、多尿もすごかった。
1日に10回前後おしっこしてました。
おしっこの間隔も短く、
ひどいときは1時間に2回したり。

ここまで回数が多いと寝ていても
トイレがしたくて起きてしまい、
一日中寝不足なかんじでかわいそうでした。
プラス薬での倦怠感もあったと思います。

このひどかった多飲、多尿も、
薬の量が減るにつれて、同じく減少。
薬の影響ってすごすぎる。

その他、食欲もやはり増しました。
消化によいようにふやかしフードにした影響もあるけど、
ご飯に対する興奮度がいつもよりすごい。
食べないよりは全然いいんだけどね。

夏より500gも体重が減ってしまったので、
ご飯の量も増やしていたのですが、
薬を飲んでいる間はちっとも体重が増えませんでした。
これも一種の副作用なのかも。

そしてあとになってもうひとつ副作用がでてしまったのですが、
このことは別で書きます。


約1ヶ月のステロイド治療をして、
体調のほうはすっかり元気になりました。

ただ、カリンさんのなった炎症性腸炎の
原因ははっきりわかりません。

アレルギーかもしれないし
ストレスが原因かもしれない。

カリンさんは炎症性腸炎になる素因をもっている、
ということだけは確かで、今後もしかしたら
1年に1〜2回くらい繰り返すこともあるかもしれないそうです。

ストレスをあまり感じさせないように、
体力的にも無理はさせないように、
普段の生活の中で注意できることは注意して
これからはうまく病気とつきあっていくようにがんばります。


体調不良のことについてはこれにておしまい。
長々とおつきあい頂いてありがとうございました。

またまた最後にお口直し写真☆

20130319_1.jpg
ペロリン

20130319_2.jpg
とりゃー

20130319_3.jpg
ガジガジ

テーマ:キャバリア
ジャンル:ペット

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。