プロフィール

かえ

Author:かえ
 
★カリン(♀) 8歳
2008年12月2日生まれ
茨城は潮来からやってきた
エルブスっ子

趣味:匂い取り
特技:虚弱

★かえ(世話係)
カリンの遊び相手兼給食係
犬によく踏まれる

★こじ(飼い主)
人より犬が好き
短パン大好き

日々のつぶやき
最新記事
最新コメント
リンク
過去の日記
カテゴリ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心臓の検査

今日はカリンさんの心臓検査の日。
いろんな心配があってあまり眠れませんでした(こじさんが)

5時に起床して、用意をし、
カリンさんを起こし、
トイレをさせて、いざ出発。

何も知らずにおでかけだとおおはしゃぎの
カリンさんを車に乗せて1時間40分。
(予想した通り渋滞にはまりました)

来ちゃった、大学病院。

20110826_1.jpg

問診後、いろいろ検査のカリンさんを託し
待つこと1時間ちょっと。

胸毛をしっとり湿らせて(多分エコーのジェル)
カリンさんが帰ってきました。

エコー・レントゲン・心電図の結果は


早期の「僧帽弁閉鎖不全症」

・左の弁が少しずれている為、少量血液が逆流している
・少し雑音が聞こえる


ただ、早期で心肥大も見られないので、
年1回詳しい検査をし、
あとはかかりつけの病院で定期的に
心音チェックをしてもらう、
ということになりました。

20110826_2.jpg
カリンさん、おつかれさま

はっきりと「僧帽弁閉鎖不全症」と言われると
ショックな気持ちもあります。
でも、早期だったので生活も今までと変わりないし、
早め早めに対応もできる、とも思っています。

ご心配をおかけしましたが、カリンさんは大丈夫です。
ただ、こじ家のカリンさん過保護度はますますアップしそうです。

テーマ:キャバリア
ジャンル:ペット

Comment

今までと変わらない生活ができるというのは何よりですね。
カリンちゃん、これからも元気で過ごしてね。

過保護になるお気持ちはよ~く分かりますよ。

こじさんブログを見てていよいよ明日か、って気になってました。
極々早期とのことで、カリンさんも今までと変わらぬ生活が出来る事、
そしてかえさんの『カリンさんは大丈夫』の言葉に
ひとまず安心したよ。

殆どのキャバッ子がいずれかはほぼ全員通る道。
はるだって。
かえさん家族がきちっと定期的な健診を行ってたからこそ
早期発見・早期対応が出来たのだと思います。
その辺り本当に見習わないとって思います。
現実的な話になってしまうけれど
はるは今の所無保険なので、もう少し経ったら本気で考えなきゃなって。

過保護上等!!
いっぱいの愛情を注がれてるカリンさんは幸せだよ~♪本当に!!

あ、早起き御苦労さまでした!

早起き、お疲れ様でした!

心配していたのですが、ごくごく初期で、普段の生活に変わりはないとのことで、少し安心しました。
嵐丸も最近足を痛めたので、多少の心配は残りますが、あまり神経質にならないようにしようと思います。
神経質になりすぎると、かえって嵐丸さんの楽しみを奪ってしまったりすることになるんじゃないかな~って。

過保護でいったい何が悪い!ですよ。
どうしても私たちより短い命、たくさんの愛情を注いで、幸せな一生を過ごさせてあげましょう!

親バカばんざーい♪

う~~~~む。
なんでもないって信じてましたが。。
こじさんかえさんのお気持ちを思うと、軽々しいことは言えませんが・・・
残念でなりません(´・ω・`)

とはいえ、まだまだ初期とのこと。
お薬もまだいらない程度なのですよね??
きっとこの段階で気付いてもらえる子なんて、
ほとんどいないのでしょうね。
こじ家ならでは!過保護ならではですよ!!

ちなみにチャーリーは確か12歳の時にお薬を始めましたが、
(10歳くらいから逆流性の雑音はありました)
結局最期まで心臓は元気なままでした。
投薬を始めてからは、咳もまったくしなくなったし。

キャバの宿命ではありますが、
全てを悲観して諦めてしまうような病気ではないと思っています。
チャーさんが証明してくれてるでしょ(*´艸`)?

何でもないことをお祈りしていたのですが、
とても残念です。。。

でも、今までの生活と変わりないということで、
そこは、一安心ですね。
早く発見できたからこそ、できる予防もありますしね。

カリン家の過保護は、
花梨家の過保護を上回りますね。
花梨家もかなりの過保護ですが。。。
いいじゃないですか、過保護バンザイです。

コメントではお久しぶりです、mocciiです。

カリンさん・・・(´・ω・`)
シャンスも同じです。
前から雑音があると言われていたのですが、
先日、はっきりと診断を受けました。

カリンさんがまだ若い分、私よりだいぶ
ショックを受けたことと思うけど
大丈夫、病気と付き合いながら、
元気ハツラツなワンコは沢山いますから♪

お互い、上手い付き合い方を見つけていきましょうね☆

>チャミパパさん

コメントありがとうございます。
ごく早期だったおかげで、今までと変わらない日々を過ごしています。
いつものあたりまえの日常ってとてもうれしいものですね。
あ、過保護度はどんどんUPしてまーす(笑)

>マリさん

カリンさんのこと気にかけてもらってありがとうです。

何でもないように、と願っていたけど、少しは覚悟していた部分もありました。
心臓病はショックだったけど、ごく早期だったので正直少しホッとしてます。
多くのキャバさんがいつかは通る可能性の高い道、少し他の子より
早くたどりついちゃったけど、カリンさんは立ち止まったり、
ゆーっくりと進んでくれるはず、と思ってる。

保険、思いったった時に入ったほうがいいかも。
カリンさんは、小さい時から具合が悪かったことが多くて入りそびれ、
この冬から春にかけて調子よかったからどれがいいかなぁ、
なんてのんびりしてたら、心臓病が見つかって。
既存の病気は適用外だから、心臓病がカバーできないなら、
うーん、どうしよう、と考え中です。
決してはるちゃんに病気とか何かあるとかじゃないんだけど、
思った時に入らなくて微妙なかんじになったこじ家からの
おせっかいアドバイスでした~。

あ、早起き、ちょーがんばりました!

>はぴねすさん

心配してもらってありがとうございます。

早起きがんばりました~。
おかげで遅刻せずに行けました。

カリンさんの生活、本当に何も変わらなくて私もホッとしました。
嵐ちゃんの足も心配ですよね。
でも、はぴねすさんの言うとおり、あまり神経質にならないようにするのが一番。
おでかけしたり、遊んだり、楽しいこといっぱいがいいもんね。
嵐ちゃん、またカリンさんと遊んでね。

そうだよね、私たちより短い時間を過ごすんだもの、いーっぱい愛情あげて、
大事にしてあげないとね。
過保護自慢ができるくらいに過保護に磨きをかけたいと思います。
過保護ばんざーい!親バカばんざーい!

>ポーコさん

心配して頂いてありがとうございます。

何でもなかったよー、と報告したかったのだけど、
ちょっと残念な報告になってしまいました。
でも、本当にごく早期だったので、それは正直ホッとしました。

まだまだ初期なので、症状がでるのももっと先だし、お薬もまだまだ大丈夫です。
先生にもよく気付きましたね、と言われたくらい。
カリンさんの心音の異常に気付いてくれた主治医に本当に感謝です。

チャーさんも心臓のお薬飲んでたんですね。
でも、心臓は元気でお薬飲んでからは咳もなくて、
最後まで心臓で苦しむことがなかったって、
今の私にはすっごく心強いお話です。
チャーさん、ポーコさん、ありがとう!!

ちょーっとだけカリンさんの心臓病の発見は早かったけど、まだまだ大丈夫。
心臓病の道はゆーっくりと歩いてもらうようにしますね。

>花梨ままさん

ご心配頂いてありがとうございます。
花梨ちゃんが大変な時にカリンさんのことも
気にかけて頂いて本当にありがとうございます。

3歳前なので、ちょーっと早い発見になってしまったけど、
何も変わらないし、ごく早期だったのでホッとしました。
これからは定期的に検査と健康診断で、
早め早めに予防していこうと思ってます。

花梨家の過保護もスバラシイと伺ってますよ~。
今度過保護自慢でもしましょうね。
合言葉は「過保護バンサイ」で!

>mocciiさん

おひさしぶりです!
コメントありがとうございます。

シャンスくんも詳しく検査されたんですよね。
カリンさんもシャンスくんと同じく
小宇宙のようにキレイな逆流が写ってました。
覚悟はしていてもはっきり言われるとショックですよね。

カリンさんはちょーっと早めに心臓病の入り口に
たどりついちゃったみたいだけど、
まだまだ早期だし、まだまだ何も変わらないし、と思っています。
うまくつきあって元気なワンコさんたっくさんいますもんね。

ほんとほんと、お互いうまくつきあっていきましょうね!
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。